スリッパの収納場所はどこがベスト?

どこの家庭にも来客用のスリッパは準備されていると思いますが、家のどこに置いておくのが使い勝手がよいか、邪魔にならないか、意外と置き場所がないものです。

201604131052

来客が多い家庭では玄関近くに置き、来客が少ない家庭では必ずしも玄関近くに置かなくてもよいと思っています。スリッパの置き場所を考えてみましょう。

スポンサーリンク
ad(336*280)

来客用のスリッパはどこへ置く?

家族が使用する自分たち用のスリッパは使用頻度も高く、外出するときは玄関、ベッドに入る前は寝室など、置き場所もさまざまです。来客用のスリッパは型崩れも許されず、埃がかぶっている訳にはいきません。友達同士であれば、多少スリッパがヨレヨレになっていても許されますが、親や親戚はNGです。

下足入れの中や下

家族の靴などを入れておく下足入れの中にスリッパを入れておく方法があります。下足入れの土間や玄関扉側ではなく、室内側の扉を開けたところにスリッパを置くスペースを設けておきます。スペースは1〜2足分もあれば十分で、スリッパを重ねて置くようにしておきます。

下足入れの下が空いている(下足入れが浮いたように取り付けられている)ようであれば、下足入れの下にソッと忍ばせて置く方法もあります。

下足入れを活用することで、玄関をスッキリ見せることができる上に、お客さんが来たときにもすぐに対応できるところがメリットです。デメリットとしては、お客さんの頻度が低ければ、スリッパを下足入れの中に入れておくより、靴を入れておいた方が利便性が高く、下足入れの下に置いておくと埃もたまります。

玄関にカゴを置きスリッパを中に入れておく

玄関に籐などで編まれた大きめなカゴやバスケットを準備し、その中に大量のスリッパを入れておきます。カゴの上に布をかぶせることで、ゴチャゴチャ感を無くし、埃も溜まりにくくすることができます。カゴを利用した方法は、お客さんが多いときに適した収納方法です。

スリッパをインテリアのように見せるスリッパラックが数多く販売されていますが、使用頻度が低ければ埃をかぶり、掃除が大変になるため、オススメしません。

階段下の収納庫

お客さんの頻度が低い場合や人が訪れる時間が分かっている場合は、必ずしも玄関にスリッパを収納しておかなくても問題ありません。その都度スリッパを準備します。

スリッパは決して衛生的によいものではありませんので、階段下収納などを利用して収納しておきましょう。

生活スタイルに合わせる

スリッパの収納方法はお客さんの頻度により異なるため、それぞれの生活スタイルに合わせて収納ヶ所を選ぶことが大切です。

リフォームのプランやお見積もりを無料で提案

忙しい暮らしの中でも家にいながら最適なリフォームプランやお見積もりを無料でお作りしています。

あなたの街の複数のリフォーム会社から3つのリフォーム提案が届きます!

数多くのリフォームの見積もりを無料で提案

リショップナビでは550社のハウスメーカーや工務店から一括無料見積もりをすることができます。(見積り無料)大きなリフォームから小さな工事まで、リショップナビの審査基準をクリアした業者のみなので安心できます。

全国優良リフォーム会社へ無料相談⇒【 リショップナビ 見積もり


スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事