再配達を無くすために家に宅配ボックスを設置する

日本国内で配達される宅配便の数が毎年上昇し続けています。国土交通省によると、2016年の宅急便の取り扱い個数は38億6930万個で、ちょうど10年前にあたる2006年は29億3900万個。10年の間に約9億から10億個の宅配便が増えたことになります。

宅配便が増えている原因にamazonの存在をあげる方もいますが、amazonが日本に参入したのが2000年11月で、宅配便の数はそれ以前から増え続けていました。日常生活の中でインターネットで物を購入し、宅配で届けてもらうライフスタイルが普通になったことが大きいと思います。

日本国内の宅急便でシェア50%を誇るヤマト運輸にサービス残業の問題が発覚し、宅配便の取扱量に加え、膨大な再配達も顕著化しました。人手不足はヤマト運輸自体の問題ですが、宅配便数が増えているにも関わらず、ヤマト運輸は膨大な収益を得ていないところが問題であり、何かを変えなければなりません。

宅配便を使用する私たちができることは宅急便の再配達を少しでも減らすことです。再配達は宅配業者にとっては二度手間であり、私たちにとってもスマートフォンや電話などで再配達依頼をしなければならず、面倒くさいものです。

スポンサーリンク
ad(336*280)

家に宅配ボックスを設置する

福井県とパナソニック株式会社が共同で行った「「宅配便の再配達がない」まちをつくろう。宅配ボックス実証実験」が話題となっています。

「宅配便の再配達がない」まちをつくろう。宅配ボックス実証実験

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、福井県あわら市の進める「働く世帯応援プロジェクト」に参画し、あわら市在住の共働き世帯を対象とした「宅配ボックス実証実験」を2016年11月より開始。12月の実証実験をまとめた中間報告では、宅配ボックス設置により再配達率が49%から8%に減少しました。

引用:福井県あわら市、パナソニック株式会社による「宅配ボックス実証実験」中間報告

日本一共働き率が高い福井県を実験場所に選び、100戸の住宅に宅配ボックスを設置しました。その結果、再配達率が49%から8%に減少したというものです。

実験でも使用されたパナソニック株式会社の宅配ボックス「COMBO(コンボ)」シリーズは、本体代金に加え、設置には別途工事も必要になりますが、電気配線が不要のため、短時間の工事で済むところも魅力です。シャチハタの印鑑も設置でき、捺印ができる心配りもされています。

宅配ボックスには最初に訪れた業者しか宅配物は入れられませんが、1日に複数の業者が宅配便を持って家に訪れる家庭は少ないと思いますので、宅配業者も私たち自身も、宅配ボックスがあると便利だと思います。

宅配便住所に一工夫したい!

amazonや楽天市場などで商品を購入する場合、送り先の住所を一工夫します。通常は自宅の住所を記入するだけですが、ビルやアパート名、号数などを記入する欄に「不在時は玄関前の宅配ボックスの中にお願いします」と書いておきます。

宅配業者の方に、不在時は宅配ボックスを活用して下さいと伝える事は大切です。この時に「どこ=玄関前」と書いておくとより親切です。同じ配送業者でも地域を担当する方が変わることがありますので、ネットに登録しておくとよいです。

簡易固定できる宅配ボックスの活用

工事をして宅配ボックスを設置するような大がかりなことがしたくないという方には、簡易固定タイプの宅配ボックスを設置することもできます。簡易固定タイプの宅配ボックスは、玄関のポーチなどに直接置くタイプで、荷物が盗まれないように扉の部分には南京錠が付いているもの、宅配ボックス自体が盗まれないように家とワイヤーで繋げられるものなど多種多様です。

日本は海外に比べて安全な国です。多くの家の郵便受けにはカギは付いていませんし、牛乳の宅配やヤクルトの宅配ボックスなどもカギは付いていません。安全面では工事が必要な宅配ボックスには敵いませんが、地方で犯罪の少ない地域であれば、十分なセキュリティーであると思います。

私たちにできることは受け取る日時や時間を確かめること

宅配ボックスを利用しない場合には、宅配便がいつ届くのか把握するように心がけます。ヤマト運輸であれば、クロネコメンバーズに登録しておくだけで、自宅にいつ荷物が届くのかをスマートフォンに通知してくれます。もし、家を空けている可能性があるときは、その場で時間指定にすることができて便利です。

家にいることが多くても宅配ボックスがあると生活が便利になります。

宅配便の時間指定は2時間単位で、この時間内のいつに届けてもらえるのかはわかりません。

「宅配便が届いたら出かけよう!」と思っているときに限ってなかなか持ってきてもらえない・・・出かけたくても出かけられない・・・という経験をしたことがある人は多いと思います。また、指定時間に家に帰れると思ったけれど、渋滞で車が動かない!早く帰りたいのに!などもよくあります。

宅配ボックスがあると、これらのイライラも解消でき、精神的にもよいです。郵便受けと同じように、1軒に1つの宅配ボックスがあってもいいかなと思っています。

リフォームのプランやお見積もりを無料で提案

忙しい暮らしの中でも家にいながら最適なリフォームプランやお見積もりを無料でお作りしています。

あなたの街の複数のリフォーム会社から3つのリフォーム提案が届きます!

数多くのリフォームの見積もりを無料で提案

リショップナビでは550社のハウスメーカーや工務店から一括無料見積もりをすることができます。(見積り無料)大きなリフォームから小さな工事まで、リショップナビの審査基準をクリアした業者のみなので安心できます。

全国優良リフォーム会社へ無料相談⇒【 リショップナビ 見積もり


スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事