家づくりは減点方式ではなく加点方式で考える

【無料】見積書を比較するだけで、最大50%オフ!?リショップナビ 見積もり

家を新しく建てるというは行ってみるとわかるのですが長期的にものすごいエネルギーを使用します。土地を探すところから始まり、間取りを決め、仕上げ材も決めます。その間に住宅ローンの手続きなどを行い、実際に家を工事している間も地鎮祭などに参加しなければなりません。そして、完成をしたら引っ越し、挨拶回りと続きます。

このような流れを楽しめる方と苦痛にしか思えない方、どちらもみえるはずです。

number

一見すると「普通に郊外に家を建てる」というものですが、自分たちには無理だなと思われる方には、建売住宅やマンションなどをおすすめしたいです。

建売住宅やマンションの場合は画一的であり、間取りや仕上げなどを考える面白さは得られませんが、家は完成しています。後は、住みたい立地であれば他の方に取られる前に素早く契約を行い住むことができます。

もし、それでも自分たちで注文住宅を建てたい!ということであれば考え方に気をつけておきたいところです。

スポンサーリンク
ad(336*280)

ネガティブからポジティブへ

注文住宅の場合、家が完成するまでに精神的ダメージを受ける可能性が想像以上に多いです。例えば、「土地の制約で大きな家が建てられない」、「お金が足りず、小さな家しかできない」、「親や親戚から○○○は必ずしなさいと強く言われた」などです。

気持ちがネガティブになっていくと、「リビングが3平米小さくなった」、「書斎が無くなった」、「外壁のグレードが下がった」など、自分が理想としていた家から減点していく思考に頭がなっていきます。

そうすると、なんでこんな家を建てなければいけないの?と思ってきてしまい、せっかくの家づくりが楽しくなくなります。

家づくりの間だけは「自分が希望していたキッチンが入れられた!」、「ペットのためのスペースがとれる」、「来客が来ても大きな駐車場がある」など、いいところを見つけて加点してゆくイメージが大切です。

今まで住んでいた家やアパートではかなわなかったことが、この家ではできる!というものです。

ネガティブからポジティブへ、減点方式から加点方式へ。まわりがエッ!と思うぐらいプラス思考でかまいません。やると決めたからには楽しまなくては損ですよ!

リフォームの適正価格を10秒で相場チェック!

リノコではあなたの街のリフォーム相場価格を(10秒で無料診断することができます。施工店とは別の第三者機関だからこそより正確な情報をお伝えできます。

あなたの街のリフォーム適正価格をチェック⇒【 リノコリフォーム

数多くのリフォームの見積もりを無料で提案

リショップナビでは550社のハウスメーカーや工務店から一括無料見積もりをすることができます。(見積り無料)大きなリフォームから小さな工事まで、リショップナビの審査基準をクリアした業者のみなので安心できます。

全国優良リフォーム会社へ無料相談⇒【 リショップナビ 見積もり


スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事