キッチンビルトイン浄水器は安くて本当にお得?

アレルギーなど有害物質に反応する人が増える中でキレイな水は注目を集めています。中でも浄水器、ペットボトル型ミネラルウォーター、ウォーターサーバーなど多種多様な形態サービスの水が増えました。どのようなサービスを利用するのがよいのでしょうか?

equipment04_contents_top

スポンサーリンク
ad(336*280)

一番お得なのはビルトイン浄水器?

昔は多くの人がお茶を沸かすにも水道水を利用していましたし、直接水を飲む場合においても水道水を飲んでいました。しかし、近年は体に入る水はキレイな水を飲みたいと考える人が増えてきました。

「キレイな水を飲む」ためにはしっかりと機械や機器、自然の恵みで浄水された水である必要があります。浄水するということは一手間加えることでありそれにはお金がかかります。しかし、少しでも安くキレイな水を飲みたいという思いは誰にでもあります。

一般的なシステムキッチンビルトイン浄水器を利用した場合、ペットボトル型ミネラルウォーターを購入した場合、ウォーターサーバーのサービスを利用した場合の3者のメリット・デメリットを比べてみました。

キッチンビルトイン浄水器
・別途水洗10万円ほど必要になる(工事代別)
・1年に1回カートリッジ交換(20,000円ほど)が必要
・水道水が利用できる
・水が無くなるということはない

ペットボトル型ミネラルウォーター
・2Lペットボトルが100円ほどで購入可能
・毎回スーパーなどへ行き購入する必要がある
・保管場所が必要
・災害時に非常用飲料水として使用できる

ウォーターサーバー
・毎月24L、4,000円ほどのノルマがある
・途中解約に違約金が必要
・水の宅配サービスがある
・サーバー置き場が必要
・災害時に非常用飲料水として使用できる

などが上げられます。

仮に1年間利用した場合、
キッチンビルトイン浄水器は水洗本体と工事代を考慮した場合(10年間利用)においても年間35,000円ほどになります。ペットボトル型ミネラルウォーターは1ヶ月48L飲むと仮定した場合は57,600円、ウォーターサーバーも1ヶ月48L飲むと仮定した場合は96,000円となります。

キッチンビルトイン浄水器が一番安くてお得な水と言えると思います。また、水道水を利用しているため水が水を飲みきり無くなるという心配がない反面、災害時などで水が出なくなってしまった場合は利用できないというデメリットもあります。

浄水器の水を生活のすべてで利用する

最近は水を飲むという場面以外にも料理で使用したり、野菜を洗う場合もキレイな水で洗いたいという人が増えてきました。
さらに、触れる水すべてを浄水器で整水されたキレイな水にしたいという要望もあります。この場合は家を建てる時に水道管から敷地内に入ってきた水をすべて大型の浄水器でキレイにしてから、室内に届けるという仕組みになります。

キッチンで使用する水以外にも浴室や洗面、トイレで使用する水も整水されたキレイな水となっていますので、水道水に対してアレルギーのある方や美容を意識されている方にはよいシステムと言えます。

リフォームのプランやお見積もりを無料で提案

忙しい暮らしの中でも家にいながら最適なリフォームプランやお見積もりを無料でお作りしています。

あなたの街の複数のリフォーム会社から3つのリフォーム提案が届きます!

数多くのリフォームの見積もりを無料で提案

リショップナビでは550社のハウスメーカーや工務店から一括無料見積もりをすることができます。(見積り無料)大きなリフォームから小さな工事まで、リショップナビの審査基準をクリアした業者のみなので安心できます。

全国優良リフォーム会社へ無料相談⇒【 リショップナビ 見積もり


スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事