おすそ分けの光で防犯

家の光を外にこぼすことで暗い夜道を少しだけ明るくなります。危険な夜道を街灯だけに頼るのではなく、近隣の方々と共に地域の防犯を行いましょう。

contents07_contents_top

スポンサーリンク
ad(336*280)

犯罪は日常的に起きている

住宅の犯罪で金銭的にも精神的にも追い詰めるのが泥棒です。

平成19年度の住宅侵入認知件数の全国1位は愛知県で8,900件です。また、世帯数で割った何軒に1件の割合で侵入窃盗が発生したかの1位は栃木県で286軒に1件の割合で泥棒に入られています。

防犯対策グッズとして、玄関錠(シリンダーキー)や防犯ガラス、音の出る砂利、視線を遮らない塀などがありますが、お金がかかります。

また、見渡せることでの防犯を狙うため、生活する家の庭が殺風景になり、防犯のために生活を犠牲にすることになります。

室内の明かりをおすそ分け

近年プライバシーが多く騒がれるようになりました。カーテンも遮光性の高いものが多く出回るようになり、室内の様子が覗かれることは少なくなっています。

しかしその反面、道路には室内の光が漏れず街灯に頼っているため暗いのが現状です。

街灯も少なく真っ暗な人気のない道を歩いて帰るのは怖いものです。女性の方はもちろんのこと、男性の方でもよほど体力に自信のある方意外は怖いと感じています。

家の中で見られても問題の少ない廊下や階段の窓から非遮光性のものに変えていき、屋外にやさしい光を漏らすことがポイントです。

漏れた光が暗い夜道を照らすだけではなく、カーテンの近くを人が通ることで人影ができることにより、人の雰囲気で防犯にもつながります。

ガーデン灯で明るくしよう

家を建てる際に、門灯や樹木をきれいに見せる照明、玄関までのアプローチ用照明などをオススメします。

家の庭が明るくなり、家に帰ってくるご主人や子どもも安全に帰宅することができます。その反面、侵入者に対しては嫌な光になります。

また、近隣の家の方と共に夜照明を点灯することで、夜道が明るくなり近隣の防犯にもつなげることができる重要なポイントです。

家への来訪者を迎える照明は家の室内や主人がどのような方なのか楽しく想像させます。また、家自体もきれいに見せる効果を持っていますので、つける効果は高いです。

リフォームのプランやお見積もりを無料で提案

忙しい暮らしの中でも家にいながら最適なリフォームプランやお見積もりを無料でお作りしています。

あなたの街の複数のリフォーム会社から3つのリフォーム提案が届きます!

数多くのリフォームの見積もりを無料で提案

リショップナビでは550社のハウスメーカーや工務店から一括無料見積もりをすることができます。(見積り無料)大きなリフォームから小さな工事まで、リショップナビの審査基準をクリアした業者のみなので安心できます。

全国優良リフォーム会社へ無料相談⇒【 リショップナビ 見積もり


スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事